Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/07/24

祝新築お引渡し

こんばんは、廣川です

暦の上では、「大暑い」ですね

大暑とは、「一年の内で一番暑い時期。

快晴が続き気温が上がり続ける頃」

まさにそんな天気ですよ

昨日は、役員会のため津山に行きましたが

こんな感じ

 

日光を浴びながら

ひたすら2時間運転

やはり暑さに体がなれていないと大変なことになる。

というのもこの猛暑の中、引渡の時に

汗が吹き出す

やはり、私としては爽やかにクールな表情で

お引渡しには望みたい

今月は、I様・O様邸の引渡しがありました

 

そして、T様の地鎮祭

そらに、いつも愛車BMWの関係でお世話になるU様の上棟

いくら猛暑だろうが、暑い顔をしたらかっこ悪いですからね

I様邸のお引渡式での棟梁のことばが、印象深い

「20年棟梁の仕事をしているが、奥様で二人目です。

毎日現場に顔を出してくれたのは・・・

あの時の家を今の自分だったら、こんなことやあんなことも

出来ただろうになぁと思いました。

だから、今回は出来るすべてのことをさせていただきました。」

素晴らしい職人魂

お施主様の人柄が、我々の心を動かし、行動につながる

帰り際、奥様から

「イシンさんで建てて良かったです。水災の後のすばやい対応を

みてそう思います」

本当にうれしいお言葉をかけていただきました。

その日、すべての打合せが終わり

手土産をいただいていた袋を一つ開けてみた

するとこんな黒い箱が

開けてみるとびっくりです

私の名前入りの、さらに誕生石のエメラルドをあしらった

素敵なネクタイピンです

一日休憩する間もなく仕事したあとに、こんな優しい思いに触れると

「あぁぁ、この仕事していて良かったなぁ

と思える瞬間です。

元気のパワーがまた湧いてくる

だから、今日も明日も仕事

水災の影響のお客様のために家を建てることは

決してボランティアではない

ボランティアは、余力の中で出来ること

通常業務もこなして、さらにすることは

余力で出来ることではない、

自分の時間と体力をすべて使うからには

「使命」でしかない。

やるしかない

情熱住宅屋 廣川善信

過去10年間の私のブログは、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

HOME > スタッフブログ > 祝新築お引渡し