Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/07/26

miki houseができるまで【その⑦ 工事はすすむ】

皆さん、こんにちは!

城東展示場の寺内です♬

 

いきなりですが、私の旧姓は『松本』です。

「まつもとみき」という名前が嫌いでした。

一文字飛びでマ行が入っているからか

なんか響きがもっさりしてて…

小さい時は特に嫌でした。

そんな中、小学校中学年でドハマリした芸能人がいました。

 

ダウンタウンの松本人志さん。

 

「ごっつええ感じ」「ガキの使いやあらへんで」など

毎週欠かさず見るようになり、

その時初めて「苗字が松本で良かった」と思えたのです。

 

ダウンタウンが東京進出してから、今でもずっと大好きなので

今現在の吉本興業さんのゴタゴタを見てると

何にも関係ないのにちょっとツラいのです…😢

 

さて、なんともリアクションの取りづらい話題から

入ってしまいましたが、今日もこちらをお送りいたします!

 

【miki houseができるまで】 その⑦ 工事はすすむ

 

上棟を終え、いよいよ本格的に建築工事が始まります。

基本的にお家を造ってくれるのは『棟梁』です。

上棟の時には沢山の大工さんにご協力いただきましたが

ここからは寺内家を担当してくださる木村棟梁が一人で

大工工事をしてくれます。

 

壁を造ったり…

 

サッシを取り付けたり…

 

フローリングを貼ったり…

 

( ↑ ちなみにこれは親世帯と私世帯の境界線です。

くすんだ色が私チョイス、手前の色が母チョイスです。

趣味の違いがめちゃくちゃ出てますねw)

 

カウンターを造ったり…

( ↑ ちなみにこちらも上が私世帯、下が親世帯です。

キッチンカウンターと一口に言ってもこんな感じで

違いが出ます)

 

階段を造ったり…

 

建具を造ったり…

 

階段の手すりを取り付けたり…

 

これら全て、棟梁のお仕事です。

私の場合は二世帯なので、

単純計算で25坪ほどの平屋が2軒分といった感じでしょうか。

やっぱり他の現場よりは時間がかかるようでした(;´∀`)

 

そうこうしている内にキッチンがつき…

( ↑ ちなみにこれは親世帯のキッチンです)

 

お風呂がつき…

( ↑ これは私世帯です)

 

トイレもつき…

( ↑ 親世帯)

クロス(壁紙)工事も完了し、

( ↑ 上が私世帯LDK、下が親世帯父親の寝室です)

 

クッションフロアの工事も終了し、

( ↑ 私世帯の洗面所です)

 

上棟から約3か月半…

お家が完成しました!

 

さぁ、いよいよ『引渡し』!

…といきたい所ですが、まだまだです(ΦωΦ)

これから「外構工事」が始まります。

 

という事で、次回は

【miki houseができるまで】その⑧ 外構工事と防音室

をお送り致します。

お楽しみに~♬

 

【miki houseができるまで】

その① イシンホームに決めたワケ

その② 家づくりスタート

その③地鎮祭

その④いよいよ着工!

その⑤上棟式

その⑥こだわりポイント

 

 


寺内 美貴

> スタッフブログ > miki houseができるまで【その⑦ 工事はすすむ】