Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/05/17

企業の危機管理について思う

こんにちは

 

ここ数日、テレビのニュースをにぎわす「日本大学アメフト部のタックル問題」

 

この動画を一体何度見たことでしょうか

 

3

 

私も長年アメリカのNFLを視聴していますが、これは確かにヒドイですね

 

関学のQBの怪我が早く回復することを願わずにはいられません

 

しかしこの騒動に対する日大の対応、かなりマズいです

 

私も企業の一部署の責任者として”企業の危機管理”をどうするべきか常々考えています

 

1

 

企業をとりまくリスクは多数

 

対応を一歩間違えば、すぐさまネットを通じて日本中のバッシングを浴びることとなるでしょう

 

そういった意味でも日頃から危機管理についての準備が必要です

 

今や大学でも”危機管理”について学ぶ時代だとか

 

2

 

”日本大学はそうした時代のニーズにいち早く対応し、2016年4月に、日本ではじめてとなる文系の「危機管理学部」を開設しました。”

 

日本大学に「危機管理学部」があるのですか

 

日本大学さんの今回の対応

 

「危機管理学部」の教授は関与しないのでしょうか

 

そういった意味でも、今回の騒動の結末を見守っています

 

 

 

樋口の過去のブログはこちらをご覧ください↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

イシンホーム樋口のブログ

 


樋口 大介

HOME > スタッフブログ > 企業の危機管理について思う