Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2021/02/16

猫飼いの猫飼いによる猫のための家Ⅱ

営業事務の福本です。

着々とお家事がすすんでおり、ワクワクしています!

決めないといけないことは沢山あるのですが、もーほんと沢山あるので、

楽しさと疲れたが半々です🤨

なお、ブログと家の進行具合は一致しておりませんので悪しからず…💦

 

前回のブログの最後にお伝えした通り、今回は土地について

 

家を建てるにあたって、持ち土地以外の方誰もが悩む土地探し…

私も例に漏れず、土地では大変悩みに悩みました。

まず私は何を優先するのか、というのが曖昧でした。

「土地の大きさ」「金額」「職場からの距離」

「学区」「駅からの近さ」「日当たりのよさ」

「周辺環境」

などなど、細かな条件を上げればきりがありません。

 

いろいろ、営業の方に相談し、

「土地は✕万円以下、希望は××のあたり」

を条件とし、探していただきました!

そして、提案された土地が、土地Aと土地Bの2つ。

提案されたとき、土地Aはなんだか資料上ではあまり魅力的ではなく

土地Bが、よさそうだな!と思っていました。

まずは、現地確認!で一番最初に提案された土地に行きました。

するとここが、私的に

めーっちゃでした

 

紙の資料だと土地Bが魅力的だったのですが、

現地に行ってみると、

◆日当り

◆土地の広さ

◆周辺環境

個人的に土地Aがバッチリでした!

 

すぐに買い付けを入れていただいたのですが、二番手…😱😱😱😱

 

いや、二番手でも、様々な理由で、外れることあるし…買えないわけじゃないって…

 

 

 

哀しい

 

 

 

とちょっと希望を持っていたのですが

結果は、買えませんでした😭😭

 

泣く泣くあきらめたものの、未練たらたらな私。

 

「自分の希望の満足度100の土地に住める人は本当に僅か。大体の人が7割満足。」

 

と説得されて、また一から土地探しをスタートさせ、結果

2カ月弱悩ませていただきました。

 

土地に関して、「〇〇あたりだったら!」とあまり自分に要望はないな~と最初思っていたのですが

いろいろな土地を見れば見るほど、

「〇〇あたりでも××はいやかな」

「もう少し広いほうがいいな」

「この土地、車の出入りが大変そうだな~」

「営業さんから言われている土地金額の上限より超えちゃうな…」

となっていきました…

落ち込む

考えれば考えるだけ要望が増えるので、いろんなものをあきらめつつ。

自分でOKと思える土地を見つけることができました!

 

 

と、いいながらも

いまだに、希望地域の土地がでると

心がそわそわしてしまうのでした…

 

次回は、【間取りや中の建材確定について!】

「人間のことは二の次、三の次、猫を一番に優先したいです」

 

 

 


福本 紗菜