Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/09/13

鍾乳洞

野田展示場の室山です。

 

8月の休日に、鍾乳洞へ行ってきました。

 

やっぱり休日は自然に触れたくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じにライトアップされていて、とても綺麗でした。

 

真夏で外はとても暑かったですが、鍾乳洞の中は天然のクーラーが効いていて、むしろ少し寒いぐらいでした。

 

自然って本当にすごいですね。

 

こんな素晴らしい自然は、自分たち世代が知恵を出して守っていかないといけませんね。

 

また、子供たちにも伝えていく義務がありますよね。

 

このまま地球温暖化が進んでいってしまうと、どんどん自然が破壊されていってしまいます。

 

住宅屋の私にできることは考えなくても分かっています。

 

それは、「地球にもお客様のお財布にも優しい、エコな家をご提供し続けること」

 

エコな家=電気代が安い家=CO2排出量の削減=自然破壊の防止

 

に、つながります。

 

その為に、国はZEH政策を打ち出し、2030年以降の超省エネルギー住宅の標準化を目標に掲げています。

 

ZEH=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略

 

これから建っていく全ての住宅が、「エコな家」であれば一体どれだけのCO2が削減できるのでしょうか。

 

「え?最近の家はどれもエコなんじゃないの?」

 

「どこの住宅会社でも「ウチはエコな家が売りですよ!」と言われるけど。。。」

 

「太陽光発電が載っていたらエコな家なんじゃないの?」

 

と、勘違いされておられる方も多いかと思いますが、

 

答えは残念ながらノー、です。

 

間違った情報により、情報錯誤が多発している現状こそが、エコ住宅がまだまだ広まらない原因とも言えるかもしれませんね。

 

まあ今どき、「ウチの商品はエコですよ!」と言わなければ営業マンのお財布事情が厳しくなるせいか。。。

 

 

 

 

 

岡山県でもとてつもない数の住宅会社があります。

 

おそらくお客様が想像される数の10倍以上は存在していると思いますよ。

 

まあそんなことはさておき、いま私にできることをこれからも実行していきたいと思います。

 

 

 

 

余談ですが、

 

知ってますか?

 

夏の鍾乳洞は涼しいですよね。

 

冬の鍾乳洞って寒いのでしょうか?それとも暖かいのでしょうか?

 

答えが分からない方は、鍾乳洞好きの室山にお問い合わせを(^^♪

 

 

 

 

ではまた(‘◇’)ゞ


室山 和慶