Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/03/19

お施主様と解体工事前の近隣あいあつに行く

こんにちは、廣川です

今日は、雨ですが

ひと雨ごとに寒さの緩む季節ですね。

先日は、解体工事前の近隣挨拶にお施主様と

行ってきました

小さな姫君たちも可愛くあいさつしてくれていましたよ

これから家づくりをスタートするN様ご家族の喜ぶ姿に

とてもいい気分になれました

個人の年間受注棟数ナンバーワンを獲得しながら

店舗利益ナンバーワンを目指しての10年間は

なかなか時間的にも精神的にも余裕はなかった

今は、組織も支社にまで成長し

多くの優秀な部下が育ってくれたおかげで

こんなに楽しみながら仕事をする余裕も出てきた

感謝です

住宅営業マンとして15年間

そして店長として10年間

店長時代の10年間は、多くの学びがあった

人が行動する基準にニューロ・ロジカル・レベルという体系化

されたNLPモデルがある

ここでは、詳しく述べないが

いかに、下から上のレベルに自らの意識が行くかで

日々の行動と成果に大きな違いが出る

この図の上に、さらに6番目のレベルがあるのだが

自己認識までのレベルに到達された方のみ理解できるだろう

また、脳には三つの本能があるそうだ

その一、「生きたい」

その二、「知りたい」

その三、「仲間になりたい」

この脳の本能から導き出せる「脳が求める生き方」は

一つです。

「世の中に貢献しつつ安定して生きたい」

ということです

脳の本能を満たして具現することは、まさに幸せな瞬間です

人が幸福に生きる道とつながり

先ほどの6番目の「スピリチュア」というレベルに到達できる

「信念」レベルまでは、個人の成績や幸せだけ考えて

いれば到達できる。

しかし、「自己認識」レベルは、昨日のTV番組「一番だけが知ってる」で

元ヤンキースの松井選手が、落合博満さんにリスペクトした瞬間が必要。

松井さんが、唯一勝てなかった選手が、落合博満さんです

チームを勝たせるあの執念のテーピングと

三冠王三回という結果が証明していますよね

以前読んだ「采配」

理論的・合理的+「何が必要なのか」を共感できる本です

社員みんながそして会社が、勝利に向かうことを願う

情熱住宅屋 廣川善信

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

> スタッフブログ > お施主様と解体工事前の近隣あいあつに行く