Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/08/31

13年前のお施主さまとの約束を果す

こんばんは、廣川です

まだまだ30度を越える残暑

場所によっては、激しい雨に見舞われる

天気予報の「初秋」の文字を見ても

なんと無く違和感がありますね

だが、確実に日の沈みも早くなり、

すでに自然界は、秋に向かってますね

先週、懐石「美膳おち」で今年初の土瓶蒸しを食しました

鱧のアラで、じっくりとったお出しと松茸の

歯ごたえと香りとすだちの組み合わせ

秋は、旨いものが食べれるから好きだなぁ

時の移り向くのは、早いものです

今日、13年半前にお客様とお約束を果しました

それは、私が城東の展示場に勤務していた時のことです

雪が降る寒い日でした

ご年配の上品なおばあ様と主婦のお二人が来店

先輩たちは、追客出来そうもないという理由から

私が、お話を聞くことに

先輩たちの言うとおり、どうも住宅ローンを

組むことが難しい。

何度も何度も当社イシンホームの家を見に行ったらしい

そして、純粋に孫と子供のために

家を買いたいと熱く鬼気迫るお二人の想いに

私は、こころを動かされました

そして、二ヶ月ほど金融機関を周り

究極の選択をしてもらいました

実に「家族の愛」が新築を手にしたのだ

それから、13年半の歳月が流れ

ついにお子様の家になりました

くわしくは、私のノンフィクション本で

書きますので、楽しみにしていください。

「人の幸せは、四つある。一つは、愛されること。

二つ目は、感謝されること。

三つ目は、誰かの役に立つこと。

四つ目は、必要とされること。

働くことにより、

愛されること以外のすべてが

手に入ります。」

お会いした時は、周りからは無理無理と言われたが

根拠はないが、なぜか私にはなんとかなるという思いがあった

一生懸命に目の前のことをやり続けていれば、

必ずものごとの本質、真理に突き当たる

それが「利他の心」なんだろうなぁ

O様に言われた

「廣川さん、息子が成人して家を渡せるまで

イシンを辞めないでくださいね。

他に頼れる人がいない。」

あれから、私も300棟以上のお引渡をしました。

O様、約束は果したよ

後4ヶ月で勤続15年

そろそろ、次の旅に出ることとしよう

情熱住宅屋  廣川 善信

私の過去10年間のブログは、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

HOME > スタッフブログ > 13年前のお施主さまとの約束を果す