Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/03/26

読書を通して

最近は春の心地よい天気と時折の寒さから冬の名残を感じる今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうか。花見の季節ですね。

 

こんにちは。

設計 山本です。

最近、読書家でもある上司の廣川さんに前々から紹介してもらって、

どうしても読みたくて書店で探し回っていた

森信三著「修身 教授録」をプレゼントしていただきました。

ありがとうございます。

 

 

この本は師範学校の教師の言葉を章ごとに、‘‘第1講”と授業の様に書かれた本で

 

志を持って、将来を見据えたときに、何気なく過ごしている毎日のヒントや気づき、叱咤激励を与えてくれる内容です。

 

その冒頭から、

 

「安心立命」

意味:順逆によりて心を二にせず、順境なればとて調子に乗らず

   逆境なればとて落胆せざる

 

自らを律し、常に毎日に感謝し、ひとつひとつ可能性を見出すことで、幾何十年先には大きな目標を達成する。

私は40歳までに到達する目標を5か年計画で2期に分けて10年分つけてます。

ちなみに、今は33歳です。(もうすぐ半分がやってきます(焦))

 

その中で、「安心立命」で常に揺らがず、まっすぐに前を見据えていこうと、

 

読みはじめから、この言葉に

身を引き締められました。

 

読書の「」(笑)、

昨年秋からはじめた「朝の一時間前出社」

読書の時間、勉強の時間

最近習慣になってきました。

 

これからも楽しんでいきます。

 

今回はこんなところで。

それでは、また。

 


山本 剛士