Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/11/15

miki houseに住んでみた【その2 この色で良かった♡】

皆さん、こんにちは!

城東展示場の寺内です♬

 

6月の引っ越し前後はバタバタしてしまうと思い

ストップしていたLive活動。

今月やっと再開します♪

Live活動するようになって15年近く経ちますが、

1番活発だったのはやっぱり子供ができる前です。

月2,3回もザラにあったり、突発的に入ってくるLiveも

二つ返事で「行きま~す」って行ってました。

子供が生まれてからはそんなワケにもいかず、

大分ペースは落ちてます。

 

で、Liveのペースが落ちると、何が衰えるかって

私の場合『耳』なんです。

楽器の練習に関しては、よく

「1日練習サボったら3日遅れる」

なんて言われますが、この年になると

『3日遅れる』って事はないな、と思います。個人的には。

弾けない期間が続くと「指動かんわ~」とは思いますが、

しばらく弾いてたらそれなりには戻ります。

が、『耳』はそんな風にはいかないんです(;´∀`)

 

ソロでLiveをやってる人は多分そんな風に思わないんでしょうが、

私の場合はボーカルや他の楽器と一緒にやるのがデフォなので、

ステージ上で沢山の音が耳に入ってきます。

ボーカルの声、ドラムの音、ギターの音、ベースの音、

それからもちろん自分の音。

1度に聞こえてくる沢山の音を聞き分ける力は、

ステージ上でしか養われないので、

Liveから遠ざかるとその力がどんどん衰えます…😢

 

今回も結構な期間遠ざかっていたので、

しんどいだろうな~…と今からちょっと心配なのでした💦

 

さて、それでは本題✧

 

【その② この色で良かった♡】

 

miki houseのフローリングは、

夫の書斎と子供部屋を除いて全て

ユーロオーク色です。

ヴィンテージと北欧の間って感じのイメージを

勝手に持ってますが…

 

フローリングの色は結構迷いました。

最初は子世帯(我が家は完全分離二世帯住宅です)部分全てを、

グレイッシュオークにしようと思ってました。

こっちのがユーロオークより明るめで、

部分的に見比べると「ちょっと明るいかな?」位ですが

実際部屋一面に貼られると、ほぼほぼ真っ白の床です。

 

最初はこれで決定してたんです。

白っぽい床に、建具はダーク(ディープ)ブラウン。

これで行こう!と早い段階で夫とも決めていたんですが、

1回目のCSが終わって出してもらったイメージ↓を見て…

…思ったより白いΣ(゚д゚)!!となりまして…💦

この時にはアクセントクロスもまだ決めてなかったので

部屋全体のクロスも白、床も白で本当に真っ白に思えたんです。

そこで悩みに悩んでユーロオーク色に変更しました。

 

「え?!全部変更?!いいの??」

 

って設計担当さんにもちょっとビックリされました(笑)

 

その後、またグレイッシュオークに出戻りする事はなく、

ユーロオーク色のまま完成したmiki house。

家具が入る前の写真ですが、LDKは↓こんな感じになりました。

最初にもらったイメージよりもかなり落ち着いた感じになりました。

アクセントクロスも、リビングの1面とキッチンカウンターを

同じチャコールグレーで貼ってもらいました。

 

見る人が見たら「暗っ!」と思われると思いますが(笑)

 

かなりシックなリビングだと思います。

これがね…

 

いいんですよ~♡

 

疲れて帰ってきた時に、本当に落ち着くんです!

「ふ~~…今日も終わった!帰ってきたぞ~!」

って、本当にホッとするんですよね。

グレイッシュオークにしてたら、

ここまで落ち着けなかったかな?と。

実際、夫の書斎と子供部屋はグレイッシュオークにしてますが、

その2つのお部屋は部屋自体がめちゃくちゃ明るくて、

「落ち着く」って感じではないんですよね。

あくまで個人的感想ですよ!

 

なので、土壇場でユーロオークに変えて良かったと

心底思っております(´∀`*)

 

「くすんだ色が好き」

「暗い部屋の方が落ち着く」

「帰ってきたらとりあえずリビングのソファに倒れこむ」

「毎日アリナミンを飲みつつ疲れをごまかして頑張っている」

そんな方々にオススメのユーロオーク色です👍

 

 

↑これ、全てに当てはまるのが、わたくし寺内でございます。


寺内 美貴