Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/02/15

15周年から20周年に向けて 「天職」

こんにちは、廣川です

暦の上でもう春ですよね

眠りから覚めた春の草花が

春が来た喜びを歌い始める頃

厳しい冬を乗り越えた可愛い花たちの姿に

会えるのも、もうすぐかと・・・

お花の素敵な出会いの前にも

先日、私のOBのお客様との素敵な幸せなひと時を

過ごしました

展示場で、ケーキやフルーツを食べながら

お家を検討している方に、棟梁とイシンホームで

実際に家を建てたお施主様に色々、話を聞ける「OB懇親会」

私のOB様に声掛けしたら

ものすごい数の方が「ぜひ、行きますよ」と

言ってくださいました

こんなにも、「参加します」と言ってくれるとは予想外で

なんと、多くの私のOB様にお断りすることに

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました

前職を有休消化することなく平成15年の年末まで仕事し

翌年平成16年1月6日には、まったく未経験の建築業界に入社

この住宅営業が真に「天職」と思えるようになって

早、15年です

先日も12年前にお引渡したO様ご夫婦が、新しいエコキュートを

設置したいと来店くださいました

ついつい懐かしくいろいろ話してしまいました

1年後 :   40%

5年後 :   15%

10年後 :   6%

20年後 :  0.4%

上記数字について、みなさんお分かりになりますか

経営者の方は、ピンときますよね

「企業の生存率」です

起業して10年後には6%しか残ってないそうです

少々オーバーな気もしますが

中小企業庁HP 中小企業白書のデーターを見てみると

10年で3割は、生き残れていない

15年・20年では、当然少なくなっているでしょう

これは、単なる企業だけでの話ではない

個人も一緒です

すぐに転職したり、適当に働いたり

自らどう生きるかの、経営者なんです。

住宅営業を続け、引渡したお客様も300組を超えたからこそ

気づく真理があります

ジェームス・アレンの言葉に

「成功を手に出来ない人たちは、

自分の欲望をまったく犠牲にしていない人達です

もし成功を願うならば

それ相当の自己犠牲を払わなくてはいけません。

大きな成功を願うならば

この上なく大きな犠牲を払わなければいけないのです」

己から出たものは己に帰る

手抜きする人には、残らない。

そして、何よりも私に影響を与え、エネルギー源は

多くの素晴らしいお客様に出会い支えられたからこそ

今までにやって来れました

今回お声がけして、「行きます」と言ってくださった多くのOB様

5年後,

私の「我が天職 住宅営業 20周年」には、500組の方々に

ホテルで感謝祭の案内をしたですね

その時は、お断りすることのないよう

大きな会場を準備せねば

情熱住宅屋 廣川 善信

過去10年間の私のブログは、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

> スタッフブログ > 15周年から20周年に向けて 「天職」