Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/02/12

シンボルツリーをあるといいね

シンボルツリーとして、何か庭木を植えることがありますが、

我家の近くは、田舎の古い家が多いので、松の木を植えている家が目につきます。

松は常緑樹で、冬でも青々としているので、家が代々枯れることなく栄えていくという縁起の良い樹として重宝されていました。

でも、手入れが大変で、剪定に庭木屋さんを呼ばないと、なかなか素人さんでは綺麗に選定できません。

我が家には、4mぐらいに育ったクロガネモチがあります。

クロガネモチも一応常緑樹で、年中葉を茂られせています。

その名の通り、「金のなる木」ということで、縁起の良い樹と言われています。

一応、我が家のシンボルツリーですが、6月ごろにチャドクガという毛虫が大量発生して、葉っぱを食い散らすので、事前に消毒を欠かすことができません。

「金のなる木」が家にあると思って、世話をするのは、楽しくはありますが、

実際には、なかなか、お金が貯まらないのは、どういうわけでしょうか?

 

 

 

 

 


大嶋 敏浩

> スタッフブログ > シンボルツリーをあるといいね