Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/04/14

市役所から届く封筒には

こんばんは、廣川です

今日は、倉敷市片島でモデルハウスオープン。

来週は、同じ片島分譲地内でモデルハウスと私のお施主様O様の

ご好意で完成見学会の二棟同時開催です

モデルハウスの隣も私のお施主様S様邸が、建設中です

地主様・不動産会社との土地の仕入れの交渉から

販売価格の決定等一から、携わった家造りは

なかなか思い入れがあります。

そして不思議なもので、永くこの仕事に携わっていると

一から苦労した仕事には、良きお客様に恵まれるということ。

自分が関わった分譲地内は、私のお客様の家が一番たくさん建っています。

来週は、東塚と片島のモデルハウスの4棟同時のチラシが

倉敷方面の方に届くでしょう。

岡山市の市民のみなさんには

こんな封筒が届くと思いますよ

土地・家屋の課税案内と償却資産税の案内

来月は、軽自動車税の案内が届きますね

イシンホームの「人生から考える家」の広告が印刷されてます。

すべて公募の入札で当社イシンホームで出来たことに

感謝しています。

当社しか入札していないものもありました。

実に安い予算で広告できました。

地元企業ですので、多くのお客様に愛されマイホームの家造りを

依頼され、お金を頂き

そして、きちんと利益を出して納税する

そのことが、地域の経済と公共事業への貢献になる

私より学歴も高く・才能もあるエリート意識の高い人間よりも

たくさんのお仕事をいただけるのは

努力の大切さと人間としての正しい「考え方」を

重視しているからだと思います。

心を失い、能力だけがあるという人は

「才に溺れる」といわれるように、意外に失敗しています

戦後の社会は、才覚だけを備えた世渡り上手な一部の人間が

権力を握り、企業内を牛耳り、組織全体が

「人として大事なこと」をないがしろにしてきた。

そんな企業や組織がお客様を大切にするはずがない。

最近もありましたね

シェアーハウス問題

常に正しい道を踏み

誠を尽くして仕事せねばいかんのよ

相手に迎合して「うまく世渡りできるから」といって

妥協したら、不正に手を染めるような生き方をしてはいかん。

所詮人間は、弱い生き物ですよ

だから

行き詰ったりすると、良心では決してよくないとわかっていても

このくらいならいいだろうと

ついつい悪事に手を染めちゃうんものですよな

どんなに難しい局面に立っても、正道を突き通す

つまり人間として正しい考え方を貫く真摯な生き方をすべきだね

では一体、どうしたらそんなことが出来るのか

また、機会があればこの話題を論じたいと思います

情熱住宅屋 廣川 善信

 

過去10年間の私のブログは、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

> スタッフブログ > 市役所から届く封筒には