Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/03/20

夫婦でiDeCoそしてNISA

こんにちは

うちの夫婦は同い年で、今年で46歳

いつの間にやら結婚して20年が経ちました

20年経つと、夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除を使えるようになります

具体的に言うと

 

「結婚してから20年経っている夫婦の間であれば、自宅として使っている不動産を、2000万円分贈与しても贈与税を課税しませんよ!」という特例です

税務的には20年が婚姻期間の節目なんですね

我が家は家や土地を贈与することはまだ考えておりませんが、夫婦それぞれの名前で管理するお金を増やそうと考えました

まあ節税やらいろいろ理由はあるんですけどね

具体的には私だけがやっていた、確定拠出年金を月子さんも始めることにしました

S__64020590

確定拠出年金(iDeCo)が如何にお得かはこのブログでも再三お伝えしているので、もう説明は必要ありませんよね

よくわからない方はこちらをご覧ください

樋口のブログ 20180204 確定拠出年金

しっかりと働いて、扶養から外れている奥様でしたら、当然奥様にも所得税がかかっているはず

であれば通常の積立貯金や定期にするのであればしっかりと確定拠出年金に入れる方が節税効果だけでも相当なものですよ

我が家は手数料の安い、SBI証券を選んでいます

長く投資するのですから、手数料は重要な要素になりますよね

ただ、今流行りのNISAも気になります

普通預金どころか、定期預金の金利さえあてにならないご時世

せめて税金は取られないように、非課税口座を使いたいですよね

ということで、さっそくNISAのお勉強

S__64020589

近くの中銀に話を聞きに行っただけでこれだけの資料をくれました

なかなか読みごたえがありそうです

我々団塊ジュニア世代はおそらく70歳まで年金は貰えそうにありません

そもそも公的年金すら当てにできない世代なのかもしれません

自分の老後についてしっかりと準備をしていきたいものです

いつも仕事でお客様が数十年後まで支払う住宅ローンを扱っていますので、先のことを心配しすぎなのでしょうか

いえいえ、しっかりとした人生設計は決して間違いではないはず

そう自分に言い聞かせてせっせと投資信託の勉強を始めますね

 
 
 
 
 
 

樋口の過去のブログはこちらをご覧ください↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イシンホーム樋口のブログ

 


樋口 大介

> スタッフブログ > 夫婦でiDeCoそしてNISA