Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/01/25

介護の今とすまい

画像はプライバシー保護でありません。

90台半ばにもなると、認知症になってはいないとはいえ、身体的なおとろえは

かなり程度が低くなってきます。母親は介護2級の認定は頂きましたが、デイサービス&

ヘルパーさんのお力を借りて毎日を過ごしています。

2020の東京オリンピックを見るまでは頑張る!という目標を立てて気を張っています。

ご近所の高齢者はだんだん亡くなり、一番の高齢者になりました。

ケアマネージャ・デイサービスセンター・介護設備業者等々のスタッフに集まって頂き、

これからの介護計画を立て、日々実践と記録をつけ見守っていくという

幼児の成長とは真逆のお世話、似て非なる介護。本人の気持ちと身体のアンバランスが

これからの介護のかなめです。理解はしているものの思うようにならないジレンマがどこまでいけるか

これからの高齢化社会の見本をまじかにしている今日この頃です。

すまいはもちろん、バリアフリーになっていますが、心の中まではバリアフリーとはいかない、

心理状態を読み取る力が必要です。人権尊重と見守る家族との共存はなかなか大変です。

 

 

 

 

 


福間 雅俊