Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/01/15

上棟日、どうやって決める??|建築吉日

「大安吉日」っていうのは、誰でも知っていることだと思いますが、「大安」でもお日柄が悪かったりすることがあります。(三隣亡など)
建築吉日とは、新築工事などを始めるのによいとされるお日柄で、六曜十二直という暦によって決めています。

六曜(ろくよう)と十二直(じゅうにちょく)

六曜とは

カレンダーに書いてある、「大安」「先勝」「仏滅」などが六曜です。「婚礼は大安がよい」「葬儀は友引を避ける」などはよく言われるので、きっとご存知でしょう。

六曜は、6種の曜でその日の吉凶を判断するもの。先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の繰り返しで、それぞれに意味があります。

建築によいとされるのは、大安、友引、先勝(午前)、先負(午後)です。

十二直とは

建、除、満、平、定、執、破、危、成、納、開、閉に12の星で吉凶を表しています。建築吉日は、主に十二直を見ます。

建築によいとされる日は、建、満、平、定、成、開です。

六曜よりも細かいうえ、十二直の「直」は「当たる」という意味で、まさに「当たる!」と考えられています。日取りを決めるとき、六曜のみ、十二直のみ、または両方を合わせて決めるのは自由
です。


兒島 弘和

> スタッフブログ > 上棟日、どうやって決める??|建築吉日