Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2020/03/11

マスク不足にみる人間性の差は

こんばんは、廣川です

コロナウイルスに負けじと

元気に仕事してます

一昨日うれしい記事に出会いました

疲れた体と心を元気にしてくれる栄養ドリンク

今からちょうど12年前の3月にご契約いただき

半年後にお引渡した大切な私のお施主様が

ニュースに出ていたからです。

小川社長立派ですね

たくさんのマスクを寄付していただき感謝です

上棟の日は、ずっと一緒にご家族とビールを飲みながら

楽しさそうに眺めていたのを思い出します。

そして、引渡際にプレゼントしたご家族の映画上映後に

涙を流していたお子様は、もう大人になってるんでしょうなぁ

お父さんを誇りに思ったでしょうね。

翌日の新聞にも大きく掲載されていましたね

小川さんのように立派な方もいれば

こんな議員もいます

情けない世の中です

「物で栄えて心で滅ぶ」

高田好胤の言葉です。

このような人間は、共通して

倫理や道徳観の希薄化と公共精神の欠如でしょうなぁ

頭のいい、いわゆる優等生はたくさんいます

彼らは、機械的な頭脳や器用さはある。

しかし今の時代に必要な人物は

敏であれ、鈍であれ、真剣に、自分で苦労し

自分で創造してゆこうという志操がある者です。

また

何の心配もなく、平々凡々幸福に暮らしていたのでは

優としい文字の真義からくる「優秀」とはいい難い。

憂患を体験し、悩み抜いてきて初めて、

人物も余裕が出来てくる

人間が憂える

人偏は人間です

それに憂えるという字を横に書けば

優秀の「優」になる。

だから、優れた人というのは憂えた人なのです。

同時に、そういう人であればこそ、

「優」は、「やさしい」と読むように

ほかの人に思いやりをかけることが出来る。

他人の立場に立って物事を考えることが出来る

私もいろいろな問題を自らの問題として、

自ら悩み、そこに自らが答えを出せれる人間に

なりたいものです。

それではじめて優秀な人間となり

また、優しい人間になることが出来るだろう。

私もがんばって仕事して頂いた賞金を

世のため人のために寄付しました

情熱住宅屋 廣川善信

過去10年間の私のブログは、こちらからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

> スタッフブログ > マスク不足にみる人間性の差は