Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/02/9

晴れの日のこない雨の日は、ない。

こんばんは、廣川です

今月は、4棟の上棟に引渡、出張と

何かと忙しい決算月であります。

上棟があるので、天気予報が特に気になる

スケジュール管理が大切です

そんな時だからこそ、気分転換をして

イライラしないようにし、ミスを無くす

「忙しい」の「忙」とは、心を亡くすと書く

先日TVの情報番組「ヒルペコ」を見ていたら

前日一緒に飲んでいた社長の店が、紹介されてますやん

「えびすらーめん」を経営している川崎社長と

テキーラのショットガンを一緒に飲んでました

ラーメン作りを学ぼうと、ラーメン店に就職したのに

その店の社長から渡されたのは、何冊ものラーメンの本

すべて独学でしたとのこと

当然、最初はうまくいかんわな

しかし、あきらめず努力した結果

今や、えぴすーめん以外にも「麵王」「ラーメン東大」などを

経営している

そして、2015年には海老丼で有名の「梶屋」を事業継承

6社競業していたが、

川﨑社長の地元愛と生き様で、みごと継承することに

継承する前の「梶屋」は、〇千万の借金があったそうですが

すでに黒字化しているそうです

仕入価格が安くなったことも黒字の要因だそうだ

我々、建築屋も良いものをより安くする努力をしないと

いい家を建てても儲かってなかったら、単なる自己満足だ

そして、倒産してしまったらOBのお客様のアフターは

一体どうなる

いきなり一人でラーメン作りを任されたときは、

大変だったでしょう

昔の中国の話で「人間万事塞翁が馬」の話をしながら

ついつい遅くまで話し込んでしまった

晴れの日のこない雨の日がないように

そして、夜明け前がもっとも暗闇

絶望は、希望への光

ピンチはチャンス

朝顔は、光を浴びて朝咲くのではない

いくら光を当て続けても咲くことはない

咲く前に、「冷気と闇夜」をあたえて

はじめてあのきれいな花を咲かせるのだ

なんとも自然とは、不思議なものです

我々ひとも、自然界に生きるものならば

原理原則は、同じであろう。

そう真理は

月の光のように満ち溢れているのだ

それを受け取るかどうかは

あなた次第なのだ

情熱住宅屋 廣川 善信

過去10年間の私のブログは、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/


廣川 善信

> スタッフブログ > 晴れの日のこない雨の日は、ない。