Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/01/19

農振除外?

 

皆様 こんにちは

 

城東店の万代です

 

 

お客様の中には実家の田んぼを宅地にして建築希望される

 

かたがおられます

 

その際に必要なのが農振除外です

 

まず最初に、農業振興地域からの除外の申請手続きを済ませ

 

農地転用の申請を行いそれが完了してはじめて

 

地目変更登記申請となります

 

その後開発許可・造成工事などでさらに1年半くらいかかり

 

ようやく家の工事が始められます

 

 

日本の農業は若い担い手がおらず農地がどんどん宅地に変わって

 

いるのが現状です

 

高齢者には想像以上の重労働である農業は非常に困難です

 

以前ブログに書きましたがヤンマーが販売中のトラクター

 

 

GM・ポルシェ・フェラーリなどのデザインを手掛けた「奥山 清行」による

かっこいいトラクターです

 

今では自動運転のトラクターもあるようです

 

先日クボタから発表された自動運転トラクター

 

 

 

 

 

人間が乗ってもう一台のトラクターを操り1人で2台を操縦

 

北海道の広大な農地でも今までの倍の効率で作業できます

 

代掻き・田植え・刈り取り・集荷まで全部自動でできるので

 

高齢者は大変助かる機械ではないでしょうか?

 

ちなみに価格は1000万オーバー・・・

 

普通のトラクターでも7~800万らしいので

 

農業はお金がないとできませんね(>_<)

 

 

個人的に気になったのはこれ

 

 

 

ランボルギーニのトラクターです

 

トラクターなのにランボルギーニが作るとPVもかっこいい(^^♪

 

 

 

 

ちなみにメイン画像の田んぼアート

 

稲作るの二の次なくらい力はいってますよね(^^;)

 

では また


万代 幸生