Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/11/10

収納と無垢材

今日から2日間で岡山市福泊で見学会を行っています💡

 

流行りのオークの内装で、床面の雰囲気がいっそう引き立つ乱尺の無垢フローリング材を貼っています。

乱尺とは長さが一定ではなく、300mm以上のさまざまな長さのフローリング材の四方加工を施したものです。木口のつなぎ目が一枚ごとに明瞭なため、一枚一枚がより独立した形で木の印象を表現するので、通常の無垢材以上に高い質感があります。

 

 

玄関正面には、仏人デザイナーが作成したイタリアのタイル。空や地図、刺繍からヒントを得た柄が描かれています。

 

 

テレビ裏にはチーク材のウッドタイルを。オーク材との相性もバッチリです。

 

キッチンの天井にもオーク材を貼りました。

壁紙とは一味違う味わいが出ます^_^

 

 

ダイニング横のカウンター上にフローリングを使って簡単な棚を作成して頂きました(^_^)18mmの厚さがあるので、こんな使い方もできます。

 

階段下の収納もかなり実用的に使えます!カバンを置いたり、服をかけたり、掃除機や、雑誌を置いたり。。

 

階段下の大型引き出しはご主人の仕事用のカバン入れです。かなり深く入ります!

是非、ご来場下さい!

 


片岡 大将

HOME > スタッフブログ > 収納と無垢材