Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/07/14

岡山の水災

イシンの福本です。

この度の豪雨により、被害を受けられた皆さまには

心よりお見舞い申し上げます。

 

記録的豪雨から1週間経ちました。

実家は高梁市、祖父母の家が真備町にあったため、

7日は心配で仕方がありませんでした。

 

幸運なことに、実家は被害が無く、

真備町の祖父母も当日は祖母の関係で倉敷にいた為無事でした。

 

実家、6日の大雨で大変だわ~と言っていたときの様子では、

庭にある排水用の蓋がぷかぷか浮くぐらいのものでした。

ですが、一日空けて家族から送られてきた動画では

近くの川が溢れそうでした。(7日お昼ぐらい)

流れも速く、飲み込まれたら一瞬だなと思うぐらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

古びた橋ですが、地元を出るまでよく通った橋

ものすごく近くまで迫っているのが分かります…。

夕方の様子ですが、通常の近所の川は

すごく穏やかな流れなのですが…。

 

家族とやりとりをしていて、

けが人はいないか、必要な物があるか、と連絡していましたが

奇跡的に全員無事でした。

唯一、祖父母のわんこが、7日から行方不明でしたが…

 

8日夕方に小学校で迷子犬として、保護されているのがわかりました!

無事でよかったです。(;▼;)

 

保護して下さった方、ありがとうございました。m(_ _)m

 

休みの内に帰って色々手伝いたかったのですが、

地元も流されてきたものが散乱しており、

道もまだ危ないから帰ってくるな、とも言われました。

まだ実家も通常の生活に戻れていません。

そして水没した真備町の祖父母の家は住めません。

 

 

イシンでも、水没被害に遭われた方の対応をさせて頂いております。

月曜日から営業の方、工務の方、業者の方と力を合わせて

被害の激しいお客様の床下にもぐり泥のかきだし、水抜き作業をしております。

私達事務も水災被害に遭われた可能性のあるかたにお電話させて頂きました。

 

多くの方が、

『うちは無事です!わざわざ電話ありがとうございます』

とおっしゃられていたので、良かったと思う反面、

まだお電話の繋がらない方も・・・。

 

お客様が一日でも早く通常の生活に戻られるように、

イシンでも手を尽くさせていただいております。

 


福本 紗菜

HOME > スタッフブログ > 岡山の水災