Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/03/22

映画「15時17分発 パリ行」

3月からロードショーの「15時17分発 パリ行」という映画を観ました。

 

アムステルダムからパリ行高速列車に、テロリストが爆破させようとした3年前の真実の事件の映画化です。

 

間一髪で爆破かというとき、旅行に来ていたアメリカの3人の若者が命を張って、テロリストを取り押さえた。

一躍、全ヨーロッパ、また、全米の英雄となって、故郷のサクラメントに凱旋したという話です。

 

チャンスがあれば、ぜひ、ご覧ください。

車内での犯人との格闘シーンは臨場感満点でしたが、

 

それよりも感動したのは、

この3人の若者は、少年時代、先生が手を焼くほどの落ちこぼれで、転校を繰り返していましたが、

でも、心は純粋で、「人を助けることのできる人間にならせてください」と神に祈っていたのです。

 

 

その願いの通り、その祈りが通じて、何百人の命を救ったのです。

願いは必ず叶う、そう思わせてくれるさわやかな映画でした。

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/1517toparis/

 

 

 

 

 


大嶋 敏浩

> スタッフブログ > 映画「15時17分発 パリ行」