Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/12/27

貝専門店にみんなで行く

おはようございます、廣川です

花の少ない季節ですが

赤い実をつけた南天と、お正月の寄せ植えで

お馴染みの福寿草

「難を転じて福となす」といわれる縁起物と

されているようです。

寒さに負けないで元気に冬を乗り越えていださい

「日のあたる 窓の硝子や 福寿草」  永井荷風

先日、母と姉家族とともに

貝専門店「和金」さんに行ってきました

定休日にもかかわらず貸切にしていただき

大将に感謝です

いつもの丁寧な仕事と詳しく料理の説明をしてくれるので

私のお気に入りのお店の一つです

日本酒も利き酒をさせてくれるのがまたうれしい

「来福」のネーミングがいいね

また、右の「ニルガメ」は

名店寿司屋「久兵衛」で熱間に使用している日本。

いつも、珍しいお酒が飲めるのも幸せです

そして、この時期は、ひれ酒がいいですよね

アルコールを飛ばし、魚の臭みを消す役割として

硫黄のマッチでなければ意味がない

ライターではいかん。

前回8月 母の喜寿の祝いの時以来みんなで集まれた

来年からは、姪っ子も横浜の不動産会社で社会人一年目となる

姪っ子達も、大人ともなればバイトや遊びに忙しく

また、商売をしている姉夫婦ともなれば

なかなか平日に全員集まって食事することが、無い。

現職時代大学の校長の時、多忙の日々だった母は

今も家庭菜園だのお庭の手入れ、コーラスの発表会やジムにいったりと

またまだ、忙しいようだ

作家佐藤愛子さん著書「90歳 何がめでたい」

の帯の裏に

こんなことが書いてある

人間は「のんびりしよう」なんて考えてはダメだということが

90歳を過ぎてよくわかりました。

私は、ついついのんびりしたいなんて考えてしまいますが

まだまだ人間が、甘いですね

情熱住宅屋 廣川 善信

過去10年間の私のブログは、こちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/ishinhome3/

 

 

 


廣川 善信

HOME > スタッフブログ > 貝専門店にみんなで行く