Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/09/24

天窓について

7月豪雨で、天窓(トップライト)から水漏れとのお客様からのご連絡をいただき、災害対応が終わった後、屋根屋と一緒に現場へ参りました。

原因は、大雨で溢れた雨水が屋根と天窓の窓枠とのすき間から染み込んだようです。

棟から下がってくる板金を、窓枠に被せるように施工し、今後の大雨に対応しました。

 

天窓は雨漏りリスクが完全には排除できないので、いつも施工はかなり慎重にしています。

 

天窓の魅力は、当然、窓に面していない空間に光や明るさを取り込むことです。

 

よく、両隣と接して奥に続く長屋造りの京町屋は 中庭に続く土間や台所に天窓をしつらえ、明かり取りをしている家を多くあります。

昔ながらの智恵ですが、

空から降り注ぐ天窓からの光は、季節により時間により、キラキラと輝き、薄暗い土間や台所を何か神秘的な感覚を与えてくれます。

やはり、捨てがたい住宅設備の一つでもあります。

でも、冬の暖かさと同時に、夏の強い日差しももたらすので、設置場所やその方角を配慮すべきと考えます。

 

 


大嶋 敏浩

HOME > スタッフブログ > 天窓について