Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2019/10/26

地元阿智神社秋祭り

こんにちわ

工務の豊島です。

先週の日曜日に地元阿智神社の秋祭りがありました。

総勢約200人の神輿の渡御行列。

早朝7時に御神幸当番町の氏子が集まっての出幸祭が行われ、約12kmに及ぶ御神幸(神幸祭)が始まります。

各お旅所ではお旅所祭、三女神の舞や獅子舞などの奉納が行われます。

またご神威の発揚を願う、神魂振り(みたまふり)をお旅所・各経由地にて行い、お集まりの方は神輿の下をくぐり、お蔭を受けて頂きます。

前神橋~今橋の間では、三女神が雅楽の演奏と共に倉敷川を川舟で優雅に進む、三女神舟巡幸が行われます。

祭り合せでは倉敷名物である千歳楽、素隠居などが一堂に会し、御神幸総指揮の口上の後、各々の演目が披露されます。

布団を重ねた形の太鼓御輿。

御輿には太鼓の打ち手が乗り、担ぎ手は長い担ぎ棒に肩を入れて、歌声も高らかに街中を練りまわります。

男御輿・女御輿の2基が揃って太鼓を打ち鳴らし、力強く放り上げられて、何度も宙を舞う様は圧巻です。

お宮入りは最後の力を振り絞って長い石段を一気に駆け上がり、秋の長い一日が終ります。

阿智神社の秋祭りは美観地区で観れます。

 

 


豊島 誠悟

> スタッフブログ > 地元阿智神社秋祭り