MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    09

    高い性能に支えられた
    新たな暮らしを紡ぐ住まい

    「3世代がゆっくりとくつろげる住まいになりました」。
    思い出の詰まった旧家を建て替えたHさん家族に、『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築約1年1カ年】
    家族構成/ご夫婦・息子さん・お孫さん2人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    当時、築約70年の自宅の建て替えを検討していました。たまたま訪れたイシンホームの城東展示場の見学会で、営業担当の黒岡さんにお会いして話をしているうちに、誠実で親しみやすい人柄に安心感を覚えたんです。高い性能とデザイン性を兼ね備えた、独自の家づくりにも心動かされました。

    家づくりでよかったことは?

    家の間取りで悩んでいたときに、そのつど黒岡さんが打合せに来て、相談にのってくれたのが心強かったですね。建築中は大工さんや現場監督の小野さんと一つひとつ確認しながら進められたので、大満足の仕上がりになりました。完成した新居は吹き抜けの窓から入る陽光が心地よく、リビングのソファでくつろぐひとときは、かけがえのない癒やしの時間になりました。

    特にこだわったところはどこですか?

    一番は和室です。仏間を隠せるように扉を付けたり、趣のある格子戸を造作したり、和紙畳を採用したりと、お客様をおもてなしできる特別な空間になりました。当初、2間続きの和室を考えていましたが、使う頻度が少ないことから、和室は1部屋に変更。その代わりにリビングとつなげて広い空間にすることで、法事などで来客が多いときにも対応できるようにしました。また、2階中央には、子どもたちが使いやすいようにオープンなフリースペースを設けました。

    実際に住んでみてどうですか?

    以前の住まいは窓からすきま風が入り、冬場は寒くて。でも、高い性能に守られた新居では床暖房とエアコン1台で家全体が温まり、ヒートショックの心配もなくなりました。冷え込む夜でも薄手の布団1枚で快適に眠れることにおどろいています。さらに、大収納付きのキッチン、洗濯物を「洗う・干す・しまう」が1カ所でできる洗面室、収穫した野菜を運び込める土間収納も便利で、住まうほどに暮らしよさを実感しています。

    吹き抜けの効果で、室内は光あふれる開放的な雰囲気

    2階のフリースペース。子どもたちが思い思いに自由に過ごせる場所になっている

    リビングとダイニングキッチンの間のロールスクリーンを下ろすと、2つの空間に

    オリジナルのカウンター付きのスケルトン階段は、空間の広がりを演出してくれる

    周辺環境との調和を考えた、落ち着きのある和風の佇まい。10.5kwの太陽光発電システムを搭載することで、光熱費を抑えながら収益が得られる

> 私たちの家づくりストーリー9