MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    08

    吹き抜けを中心に
    家族がつながる住まい。

    「吹き抜けを通じて、家族の気配をいつも感じられます」。
    笑顔あふれるAさんご夫妻に、家づくりについて『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築2か月】
    家族構成/ご主人・奥様・お子様1人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    最初は他社で家づくりを検討していたのですが、私たちのやりたいことが予算的に難しいと言われて…。そんなときに出合ったのが『イシンホーム』でした。完成見学会だけでは本当のよさはわからないと思い、「OB懇親会」にも参加。そこで、実際に『イシンホーム』で家を建てた方からリアルな話を聞くうちに、私たちの要望をかなえてくれると感じ、依頼することを決めました。

    家づくりでよかったことは?

    設計担当の山本さんは、私たちの好みやライフスタイルをしっかり把握したうえで、外壁の微妙な色味や便利なニッチ収納まで一緒に考えて提案してくれたのがうれしかったですね。また、日々SNSで家づくりの様子が送られてくるのも楽しみでした。営業の坂本さんや現場監督の矢部さん、棟梁の木村さんなど、家づくりに携わってくれたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

    特にこだわったところはどこですか?

    陽光が降り注ぐリビング吹き抜けや、水廻りを集約させた家事動線のおかげで、毎日快適に暮らせています。また、主人こだわりの土間空間にワインセラーや自転車を置くなどし、趣味の時間を楽しめるようにしました。外のウッドデッキやリビングへ行き来しやすいのも魅力です。さらに、洗面台を脱衣所から独立させ、お客さんにも気がねなく使ってもらえるようにしました。

    実際に住んでみてどうですか?

    リビングの吹き抜けをとおして、エアコンと床暖房のぬくもりが2階まで届くので、冬の夜もよく眠れます。家の気密・断熱性の高さから、朝も「寒い」と感じることがあまりなく、心地よく目覚められるんですよ。また、キッチンで家事をしていても、家族の気配をいつも感じられる間取りなので安心して過ごせます。無垢のカバ材を使ったフローリングは足触りがよく、娘は新居をうれしそうに走り回っていますよ(笑)。

    吹き抜けとスケルトン階段の相乗効果により、リビングは開放感たっぷり!

    寝室は落ち着きのある色味に。便利なカウンターや大容量のWICも備えた

    キッチンの天井にレッドシダー材を張り、背面にはカウンターにもなる収納を設置

    リビング隣に、ご主人の趣味部屋としての約3帖の土間空間を設けた

    外観は、木目調のモスグリーンのサイディングでかっこよく仕上げた。ベランダの天井や玄関ドアを木目に、窓枠を黒にするなど、Aさんのこだわりが満載

> 私たちの家づくりストーリー8