MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    05

    あこがれの
    カリフォルニアテイストの住まい

    『イシンホーム』の家づくりに携わる大工として、
    性能面も機能面も知りつくしたTさんと奥様に、『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築4か月】
    家族構成/ご主人・奥様・お子様2人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    いろんな建設会社の仕事をしていますが、「イシンホーム」の家の「冬暖かく、夏は涼しい」気密・断熱性能の高さを現場で実感していて、家を建てるなら「イシンホーム」で、と考えていました。また、スタッフさんと親しくなっていくうちに、『イシンホーム』になら安心してまかせられると思うようになったことも決め手でした。

    家づくりでよかったことは?

    自営業なので、住宅ローンを組むときに不安があって。それでも、営業担当の樋口さんは「一緒に乗り越えていきましょう」と。親身になってやり方を考えてくれたり、アドバイスをしてくれたりと、本当にありがたかったですね。土地探しでは、予算や条件に合う物件をあきらめずに探してくださったおかげで、無事に家を建てることができました! また、皆木棟梁をはじめとする職人さんの技術力の高さは、同じ職人の私から見ても素晴らしいものでした。

    特にこだわったところはどこですか?

    夏の気候の良さが大好きなので、西海岸にあるようなカリフォルニアテイストの住まいを目指しました。玄関から続くカバードポーチは家族で塗装し、自ら作り上げた自慢のスペースです。部屋のアクセントになるブルーの壁紙は、設計担当の和仁さんや工事担当の橋爪さんと一緒に選びました。
    さらに念願だった音楽室も設け、今は演奏会に向けて家族で練習しているところです。

    実際に住んでみてどうですか?

    新居で暮らしはじめて驚いたのは、下の娘のひどかった喘息が落ち着いてきたこと。室内の空気をきれいに保ってくれるエコアイ熱交換換気システムの存在が、家族の健康維持にひと役買ってくれているようです。また、家事がしやすい間取りやたっぷりの収納、標準装備の「きれい除菌水」機能付きのトイレも使い勝手抜群です。そしてなにより、自分たちの好きなものに囲まれて暮らせる幸せを、日々かみしめています。

    ほどよい抜け感を生むスケルトンの階段は、職人技により微調整で仕上げられた

    テレビボードやダイニングテーブル&チェアは、Tさんが手作りしたもの

    白く大きなカバードポーチが1番のこだわりポイント

    キッチン横にある音楽室は奥様のこだわり

    スタッフの橋爪さんは娘さんたちとも仲よくなり、「家にずっとずっと泊まってください」という手紙をもらったそう。引き渡し後の悩みにもSNSを活用し、連絡をとりあっているのだとか

> 私たちの家づくりストーリー5