MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    03

    吹き抜けが開放感を生む
    シンプルモダンな住まい。

    「一年中、家族みんなが快適に暮らせています」。
    大満足の仕上がりを実現した家づくりについて、『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築2年10ヶ月】
    家族構成/ご主人・奥様・お子様2人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    子どもたちが大きくなってきたこともあり、そろそろマイホームをと考えていました。そんなときにインターネットで見つけたのが、イシンホームの展示場でした。すぐ問合せをすると、営業担当の三浦さんが快く現地を案内してくださいました。シンプルな外観や段下がりのリビング、デザイン階段など、どれも本当にすてきで。また、設備や仕様、性能の高さに定評があったことも決め手のひとつになりました。

    家づくりでよかったことは?

    祖父所有の土地に建てる予定だったのですが、不動産登記に不備が見つかって。前の所有者を探し出したり、さまざまな手続きがあったりと大変でしたが、三浦さんが段取りよく進めてくれたおかげで無事着工できました。建設中には、2階の本棚の高さや照明・コンセントの位置など、図面ではわからない細部まで小野さんが調整してくれ、抜群に使い勝手がよくなりました。

    特にこだわったところはどこですか?

    なんといっても、一番は吹き抜けリビングです。展示場と同様に床面を下げ、東面の1・2階に大きな窓を設けたので、開放的で明るい雰囲気になりました。2階の吹き抜け部分に設けた本棚付きカウンターは、子どもたちの勉強の場として活用しています。キッチンに立つと、瀬戸内海や小豆島など瀬戸内の景色が望めるのも気に入っています。

    実際に住んでみてどうですか?

    高い断熱性能と24時間換気のおかげで、大きな吹き抜けがあるにもかかわらず、寒さの厳しい冬場でもストーブ1台でLDK全体がぬくもり、快適に過ごせています。
    また、無垢の床は足触りが気持ちよく、冬場の足元の冷えが気にならないのもいいですね。家づくりで気になったささいなことも、三浦さんや小野さんに相談しながら一緒に作り上げたマイホームなので、思い描いた以上の楽しい暮らしに大満足しています。

    リビングは床面を下げ大きな窓を設けることで開放的な雰囲気に。

    意匠を凝らしたアイアンのデザイン階段が目を引く

    まるで浮いているように見えるフロート式のアイランドキッチンにこだわったそう。ご主人が普段からこまめに掃除し、つねにきれいな状態をキープ

    印象的な大きな窓を中心にシンメトリーの外観は邸宅感たっぷりのシンプルモダンなデザイン。夜間は室内からの明かりによってシルエットが浮かび上がり幻想的な雰囲気に。

> 私たちの家づくりストーリー3