MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    16

    長く安心して暮らせる、
    シンプルモダンの住まい。

    「家事動線や収納の工夫で、暮らしやすい家になりました」。
    今冬新たな家族が増え、幸せいっぱいのSさん夫妻に、『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築約1か月】
    家族構成/S様 ご主人・奥さま・お子さま3人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    マイホーム建設に向け、自分たちで土地を探していたところ、条件に合致する物件がなかなか見つからなくて。そんなときに訪れたイシンホームの城東展示場で営業担当の坂本さんとお会いし、いろいろと相談にのってもらって。その後、私たちのイメージにぴったりの土地を紹介していただけたことと、住宅の性能と価格のバランスが取れていたことが決め手になりました。

    家づくりでよかったことは?

    坂本さんはもちろん、現場監督の矢部さん、棟梁の日原さんなど、家づくりに関わるスタッフの皆さんとSNSで常につながれたのがよかったです。現場に行けなくても動画や画像で進捗状況を確認したり、気になることをすぐに相談できたりと、スムーズに進められました。また、実際の生活をイメージしながら、洗面室やキッチンの収納のサイズを現場で細かくチェックできたので、格段に使い勝手がよくなりました。

    特にこだわったところはどこですか?

    室内は、白と木目を基調にしながらもアイアンの黒を要所に取り入れ、甘すぎない雰囲気を目指しました。また、1階を回遊できる間取りにし、水回りを集約させて家事や生活がしやすい動線にもこだわりました。子どもたちの独立後、私たち夫婦が1階だけで生活ができるよう、1階に寝室にもなる和室や大型の収納も設けました。

    実際に住んでみてどうですか?

    子どもたちは新しい家が嬉しいようで、2階の自分の部屋で遊んだり、1階にあるハンモックでくつろいだりと、毎日クルクルと動き回っています(笑)。2階へ上がる際には必ずLDKを通るので、家族が自然と顔を合わせることができるのもいいですね。また、家族みんなが集うリビングに吹き抜けを設けたことで、明るくて開放感いっぱいの空間になりました。天気のいい日には、吹き抜けの上部の窓から青空が見えるので気持ちがいいんですよ。イシンホームならではの確かな住宅性能のおかげで、これから寒さが厳しくなっても、家の中では暖かく過ごすことができそうです。

    床は無垢のカバ材を採用。ハンモックは子どもたちのお気に入りの場所!

    キッチンの腰壁は、色彩を抑えたモルタル風クロスとニッチ収納で印象的に

    広々とした洗面室では、洗濯物を「洗う・干す・しまう」が一度にできて便利

    開放感をもたらすリビング吹き抜けを通して、家全体にぬくもりが行き渡る

    ブラックと木目調のサイディングで仕上げたモダンな外観。片流れの屋根には太陽光発電システムを搭載しており、「非常時の予備電源として役立ってくれるので安心です」とSさん

> 私たちの家づくりストーリー16