MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    13

    夫婦のセンスと心地よさを感じる
    インナーガレージのある住まい。

    1階にあこがれのインナーガレージ、2階には開放感抜群のLDK…。
    将来を見越した間取りと、白×茶×黒の巧みな色づかいが印象的。それをかなえた『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築約5か月】
    家族構成/Eさま ご主人・奥さま・お子さま2人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    小学校の近くで土地を探していた折、エリア内にイシンホームの分譲地があることを知って。子育ても生活もしやすい環境で、「ここに住みたい」という夫婦の意見が一致したんです。その後、実際にイシンホームの完成見学会に足を運び、住まいの性能の高さや自由度の高さを知るにつれて、イシンホームに依頼したいと思うようになりました。

    家づくりでよかったことは?

    打合せでは、設計担当の片岡さんが私たちの好みやライフスタイルを把握し、いろいろとアドバイスしてくれたのが心強かったです。特に内装では、雰囲気のある大理石調フローリングや石材風エコカラットを選び、間仕切りには輸入ガラスとアイアンを組み合わせた壁を造作するなど、自分たちらしさを存分に出せたと思っています。営業担当の樋口さん、現場監督の岩谷さん、藤野建具の藤野さんたちと一緒に確認しながら進められたのもよかったですね。

    特にこだわったところはどこですか?

    インナーガレージを作りたいという主人たっての希望で、1階西側に車2台と自転車を停められるスペースを完備。雨の日にぬれずに室内に入れるのが便利です。また、2階に暮らしの中心となるLDKを配置することで、外部からの視線が気にならず、南面の窓から注ぐ光が室内を明るく照らしてくれるので、心地よく暮らせています。

    実際に住んでみてどうですか?

    高気密・高断熱の性能を誇る新居では、ほぼ1年中エアコン1台で快適に過ごせています。子どもが小さいうちは、2階のワンフロアで生活を完結できるのがいいですね。特に、キッチン近くに水回りを集約させた間取りは日々の家事がしやすくて助かっています。そして、空間に洗練された印象を与える黒色をバランスよく取り入れ、必要な収納を随所に設けたことで、生活感を出さない暮らしが実現できています。

    階段とLDKの間に設けたガラスの仕切り壁がほどよい抜け感を生む

    2階リビングだからこその開放感を実現。広々としたバルコニーも魅力(写真は完成見学会時)

    子どもたちが巣立った後の将来を見越し、1階に寝室やトイレを設置

    モノトーンの清潔感ある洗面室。隣には収納を備えたランドリールームも

    やんちゃ盛りの息子さんたち。「2階にLDKがあるので、家事をしながら子どもたちを近くで見守れるのがいいですね」と奥さまはうれしそう

> 私たちの家づくりストーリー13