MAGAZINE
雑誌掲載

雑誌掲載

  • 私たちの家づくりストーリー

    12

    開放的な吹き抜けリビングに
    子どもたちの声が響く住まい

    家の中心にあり、家族みんなが集う吹き抜けリビング。
    「子どもたちの声がよく響いています」というMさん夫婦に、『イシンホーム』とのエピソードをお聞きしました。

    DATA
    【築約1年5カ年】
    家族構成/Mさま ご主人・奥さま・お子さま3人
    イシンホームで家を建てようと思ったきっかけは?

    友人のなかに『イシンホーム』で家を建てた人がいたり、と、何か縁を感じるところがあって。実際に家族でプレステージ城東内の 住宅展示場や完成見学会へ足を運ぶうちに、おしゃれで高性能なこと、太陽光発電による売電収益が見込めることなどにひかれ、マイホームを建てるならここしかない!と思うように。

    家づくりでよかったことは?

    初めての家づくりだったので、わからないことばかりで。でも、営業担当の森さんが資金計画からプランのことまで色々とアドバイスしてくれたおかげで、スムーズに進めることができました。また、工事中のSNSでの写真や動画による進捗状況の報告も楽しみでした。SNSだとちょっとしたことでも気軽に相談できるうえ、現場に行けないときもすぐに確認できたのがよかったです。

    特にこだわったところはどこですか?

    一番はリビングの吹き抜けですね。天井のファンが家じゅうの空気を循環させるので湿気が溜まらず、冷暖房の効き目もよくなりました。また、玄関から水回り、LDKを回遊できる間取りにしたことで、外出後の子どもたちは洗面所で手を洗ってからLDKへ行くようになりました。さらに、キッチン腰壁にアクセントクロスを、玄関にエコカラットを取り入れるなどし、より自分たちらしい空間に仕上げてもらいました。イメージ通りになりました!

    実際に住んでみてどうですか?

    キッチンから部屋全体と庭が見渡せ、吹き抜けを介して2階にいる子どもたちの気配も伝わってくるので、安心して過ごすことができます。
    水回りが集約された間取りも便利で、家事がしやすくて助かっています。
    休日は子どもたちと一緒に遊んだり、気候のよい時季は庭でBBQをしたりと、自宅で過ごす時間が増えたように思います。子どもたちが元気よく遊んでいる姿を見るたびに、夫婦で幸せを実感しています。

    吹き抜けには外観のアクセントにもなるスリット状の窓を選び、光を取り込んだ

    家の顔ともいえる玄関は、調湿作用のあるエコカラットと間接照明で印象的に

    広々としたリビングには、造作の収納や愛犬のためのスペースも設けた

    ベージュとブラウンのサイディングを組み合わせたシンプルモダンな外観。建物との統一感を大切にし、重厚感のあるカーポートも同色でそろえた

> 私たちの家づくりストーリー12