イシンホーム岡山
総額1000万円分相当!新築ご成約キャンペーン!限定20棟に50万円相当プレゼント!
資料請求はこちら

電気は、「昼」も「夜」も
使ってお得!

家電イメージ

蓄電池は、太陽光発電で生み出した電気を蓄えられます。

これまで太陽光発電は、「電力会社に売るため」というイメージがあったかもしれません。
しかし、自家発電した電気を「売る」だけでなく「使う方」がお得なんです。

特に最近は、電気代が毎年上がっているうえ、
家電製品が普及し、生活の中で電気を使うシーンが増えてきています。
そんな時、電気代で家計を圧迫しないようにするのが自家発電です。

Teslaが開発するPowerwall。
その性能と利便性

テスラのパワーウォールは、
世界に誇るEVブランドが
技術を結集して開発した蓄電池。

テスライメージ

ためても使っても、業界トップクラス

じつは多くの電機メーカーが蓄電池を販売しています。その中でテスラをおすすめする理由は、シンプルに性能が良いことです。

蓄電容量は1台あたり13.5キロワット。
フル充電なら、4人家族が1日に使う電力をすべてまかなうパワーです。

また、パワーウォールは「全負荷型」と呼ばれるタイプの蓄電池のため、予め決めた一部の電源でしか使えない「特定負荷型」とは違い、まさかの時でもエアコンやIHクッキングヒーターなど、家中すべてで使えます。

万が一の停電時も安心

家電イメージ

もう一つ。電気の自給自足には、他にはないメリットがあります。それは、停電時の電力供給。電力会社だけに頼らないからもしものときも安心。

連絡や情報取得に欠かせないスマートフォン、暑さ・寒さをしのぐエアコン、簡単な食事を用意するための電子レンジや電気ポットに、冷蔵庫…。

たとえば停電時、IHコンロが使えるのでミルクを温めて、小さなお子様に飲ませることができます。また、猛暑でもエアコンを使って快適に過ごすことが出来ます。

ライフラインを電力会社だけに頼らず、自宅でバックアップできるのが自家発電の強みです。

グラフ
まずは資料請求から
資料請求はこちら