Ishinhome Blog
イシンホーム岡山 ブログ

2018/01/17

第17弾【阪神大震災から23年 最愛の家族とこどもたちの未来を守るマイホーム】

 

ネットのニュースで下記の記事を読み

目頭が熱くなってしまいました 😥

 

阪神大震災23年
今も心に 5歳で失った娘へ思い綴る

我が家にも5歳の娘がいます。

もしもこの子が・・・と考えると

胸がぎゅ~っと締め付けられる思いです。

最後に何気なく交わした会話が一生の悔いに代わる瞬間

それは突然、何の落ち度がなくとも

容赦なく訪れてしまうんですね。

阪神大震災から23年。

あの時の恐怖、私も今でも忘れられません。

当時5歳だったこの女の子は、ピアノの下敷きになって

亡くなられたのだそうです。

 

みなさんご存知でしょうか?

阪神大震災における死亡原因第一位

なんと約77%が建物の倒壊や家具・家電転倒による窒息死、圧死なのだそうです。

 

この大震災が起こったことがきっかけで

イシンホームは始めりました。

地震に強い家づくりは

イシンホームの起源になっているんです。

技術が進化し、どんどんどんどん安全を形にすることができ始めました。

100%大丈夫というのは難しいでしょうが

それでも前より格段に向上しています。

耐震・制震・免震

それぞれにメリットやデメリットがありますが(詳しくは展示場で聞いてみてくださいね)

どれがいい?と一概には比べられませんが

イシンホームの現在の家は

耐震+減震

つまり

丈夫な家を造り、地震による揺れを減らす構造

という考えです。

 

家具などの下敷きになりにくい家になっています。

なかには免震が一番いいという方もいらっしゃるでしょう。

しかしそれを実現するために200万円~400万円を

拠出するのはとても大変なことであり毎日の生活を圧迫しかねません。

 

現実的な家づくりを考えたときに

「家族の生命を守る」

という、当たり前のようで当たり前でないこのことを

もう一度真剣に考える日になればと思います。

最愛の家族や

こどもたちの未来を守るために

今の自分にできること。

我が家も家族で考えたいと思います。

 

 

 

▼これまでの内容はコチラ!

第16弾【岡山でワンオペ育児 ソファーっている?】

第15弾【岡山でワンオペ育児 子供が本に興味を持つ家づくり】

第14弾【岡山でワンオペ育児 なんとなくイヤだった食洗器に助けられる】

第13弾【岡山でワンオペ育児 季節の飾りつけ秋から冬へ】

第12弾【岡山でワンオペ育児 外壁の苔ビフォーアフター】

第11弾【岡山でワンオペ育児 おばけがこわい!保安球が切れた事件】

第10弾【岡山でワンオペ育児 家づくりの失敗と成功事例 借入時の持分とウッドデッキの幅】

第9弾【岡山でワンオペ育児 家づくりの失敗と成功事例 ダウンライトと広々お手洗い】

第8弾【岡山でワンオペ育児 家づくりの失敗と成功事例 外門とウッドデッキ】

第7弾【岡山でワンオペ育児 家づくりの失敗と成功事例 飽きる!とコンセント】

第6弾【岡山でワンオペ育児 家づくりの失敗と成功事例 下地と食洗器】

第5弾【2F水場と光熱費を抑えられて新鮮な空気が吸えるEco-i換気システム】

第4弾【東窓の和室とバリアフリー】

第3弾【吹き抜けと天窓代わりの北窓】

第2弾【玄関収納と太陽光発電】

第1弾【最高の間取りとは?】

 

お時間があるとき読んでいただければうれしいです 😛

 


稲葉 里花

HOME > スタッフブログ > 第17弾【阪神大震災から23年 最愛の家族とこどもたちの未来を守るマイホーム】